質のいい眠りのために > 睡眠の基礎知識

睡眠の基礎知識

宇宙空間での睡眠時間と体内リズム

1990年12月、日本人として初めて宇宙を体験したTBSの秋山豊寛氏は、宇宙空間での眠りについて、地上との交信で次のように語っています。「非常によく眠れます。眠っているままのほうが気持ちいいって感じなのです。」 無重力の中で漂いながら眠る…

睡眠の基礎知識

アルファ波で安らかな眠りへ

リラックスしているとアルファ波がでてくる 私たちの日常は、人間関係や仕事上のトラブルなどさまざまなストレスにさらされています。 まず、ぐっすり眠るためには、リラックスすることが大事です。 アルファ波はリラックスしたときに大脳から出てくる脳波…

睡眠の基礎知識

年齢によっても眠りが違う

赤ちゃんの眠りはたっぷりぐっすり型 赤ちゃんの睡眠の特徴は、眠りと目覚めに一定のリズムがなく、レム睡眠が全睡眠時間の半分を占めていることです。生まれたばかりの赤ちゃんは1日の65から70%(16から17時間)にあたる時間を眠って過ごします。…

睡眠の基礎知識

体温と睡眠と目覚めの関係

眠りと目覚めにはリズムがあった 私たちは朝になると目覚め、夜になると眠るということを自然に繰り返しています。これは私たちの体には時計と同じように生活のリズムを刻む”体内時計”が備わっているからなのです。 体内時計が、…

睡眠の基礎知識

睡眠と成長ホルモンの関係

子どもは眠っている間にグングン育っている 私たちの体内にはさまざまなホルモンがあって、体や精神の活動を調整する働きをしています。睡眠中にもホルモンは分泌されていますが、その代表が成長ホルモンです。 成長ホルモンはノンレム睡眠の第3、第4段階…

睡眠の基礎知識

寝ている間に体はどうなるのか

レム睡眠とノンレム睡眠では体の様子が違っている 昼間は体の変化に気がつきますが、睡眠中はどんな状態になっているのか分かりません。いったい、眠っている間に私たちの体はどのように変化しているのでしょう。 体温 眠りにつくときには下がりますが、明…

睡眠の基礎知識

レム睡眠とノンレム睡眠

初めにノンレム睡眠 私たちの睡眠はノンレム睡眠とレム睡眠を相互に繰り返しています。寝床に入ってすぐに訪れるのがノンレム睡眠は体も脳もグッスリと眠っている状態で、この眠りは次第に深くなっていきます。 深くノンレム睡眠になった後は、再び眠りは浅…

睡眠の基礎知識

眠りのサイクルを知ってよく眠る

脳波で眠りの状態がわかる 私たちが眠っている間の状態を知るのに、最も多く使われているのは、脳波の記録です。脳波は、大脳皮質から生じる交流電圧ですが、脳の活動段階に応じて特有の波形があります。 眠りには決まったサイクルがある 睡眠はごく浅い眠…

睡眠の基礎知識

重要なのは睡眠時間ではなく質

8時間睡眠にこだわっていないか 現代社会では、私たちの睡眠時間は年々短縮される傾向にあります。生活が多様化して、夜型人間が増加し、最近では、深夜にスポーツを楽しむ人さえ珍しくない時代となりました。このような生活の変化に伴い、睡眠時間をどこま…

睡眠の基礎知識

なぜ人間など動物は寝るのか?

脳が疲労して眠くなる 人は人生の3分の1を睡眠に費やすと言われています。70歳まで生きたとして睡眠時間は約20万時間、それを惰眠するか、充実したときにするかは、眠りの質に大きくかかわってきます。 それにしても、私たちがこんなに膨大な時間を捧…

睡眠の基礎知識