質のいい眠りのために > 寝具の選び方

寝具の選び方

抗菌防臭加工は清潔さの代名詞

寝具から細菌をシャットアウト ふとんやカバーリングなどの寝具には「抗菌防臭加工」という表示がされているものがあります。これは清潔度が高い寝具であることを保証する表示ですが、言葉だけがひとり歩きして、実際のところ、どんな加工が施されているか、…

寝具の選び方

自分に合ったサイズの寝具で眠りたい

ふとんもロングサイズの時代がきた 日本人の平均身長が年々伸びてきていることは皆さんご存じのことでしょう。 25歳成人男子の場合、1978年には167.5cmでしたが、88年には170.7~になり、3cm以上伸びています。同年齢の女子の場合は…

寝具の選び方

夢と機能性の二本立てで選ぶナイティ

ネグリジェとパジャマ、どちらが快適? ホームファッションの世界が広がって、ナイティのおしゃれを楽しむのは、もう特別なことではなくなってきました。そのまま外出着としても通用するようなファッショナブルなものから、リラックスできるラフなウェアまで…

寝具の選び方

シルバーエイジのための健康で安全な寝具

眠りの特徴を知って安眠に導く寝具を選ぶ 高齢者の睡眠が浅くなり、夜中に目覚めたり、なかなか熟睡感が得られないのが特徴です。こうした高齢者にとって、寝具は眠りを左右する ものだけに、おろそかにはできません。高齢者がより深い眠りを得るための寝具…

寝具の選び方

安眠を誘うカバーリング

カバーリングで寝具のイメージを変える シーツや掛ふとんカバー、ピロケースなどを総称してカバーリングと呼びます。以前はシーツやピロケースというと白が多かったのですが、最近は色やデザインも実に豊富です。1枚のふとんをカバーリングでいろいろな表情…

寝具の選び方

タオルケットはどんなものを選べぱよいが

タオルケットは季節を問わす活躍する タオルケットは素材やデザインが豊富になって、夏場ばかりでなく、オールシーズン大活躍します。刺しゅうやレースが施されていたり、きれ< いなパステルカラーやビビッドカラーなど色も豊富です。ふとんのようにメーン…

寝具の選び方

毛布の素材も多彩になった

毛布は保温性よりもデザインを優先する時代 毛布は、元来保温性が第一に求められる寝具でしたが、最近はさらに羽毛ふとんのように軽くて、暖かく、デザイン性も高い、それ自体が寝具の主役になるような機能を持った毛布が登場しています。 いまの住居は昔と…

寝具の選び方

自分に合った枕を探そう自分の頚椎の高さに

合わせるのがポイント 人間は立って歩いているために骨格上、類推が脊椎に対して、前かがみの状態になっています。つまり、理想的な枕とは、寝ている状態でも、人間が立っているときと同じ姿勢がとれる枕です。 これまでの研究結果によると、適度な枕の高さ…

寝具の選び方

マットレスはどんなものを選べばよいのか?

ウレタンは持つてみて重みのあるものがよい 敷ふとんの下に敷くマットレスは、主にウレタンフォームからできています。ウレタンは多孔性の合成ゴムで、その特長は軽くて、弾力があり、丈夫でほこりが出ないことです。 ウレタンは比重が大きいものほど孔が密…

寝具の選び方

上手なベットの手入れ方法

ベッドは上手に使えば一生使えるものですから、手入れをきちんとして長持ちさせたいものです。大きいものなので、ひとりで移動するのが無理な場合は、家族で協力して手際よく行いましょう。 ベッドの生命はマットレスです。いつまでも安定した寝ごこちを保つ…

寝具の選び方


1 / 3123